地獄から救ってくれた大切な同級生!

今日は、全世界で「Take a Break & 人生にとって何が大事か考えてみよう」Dayだとかで、半日勤務、半日休みにしても良かったけど、結局8時間まる1日働くことになるかな。

休んで何が大事か考えてみようってことで、久しぶりに高校の同級生に鍼灸施術をやってもらいました。
URL: https://hiryuharikyu.com/sp/

メンタルだけでなく、今日は特に体のあっちこっちがダメダメで、水分不足、良質な睡眠が取れてない、所々指で押すと痛みや違和感がある、老廃物が出しきれてない・・・と、またまた症状をピシャリと当てられてしまった・・・。

精神科から薬を処方されてる限り、健康状態が良くないってことだから同級生の施術は完了してないって言われちゃいました〜。あの世へいくのはまだまだ早いし、精神科が処方してる薬を一気に全部飲んでも死ねないし、死なないし、致死量の薬を処方する医者はヤブ医者だからとも言ってました。

まともな精神科医は、自殺しようとしてる様子、希死念慮がある患者に致死量の薬は絶対処方しないから、overdoseしても死ねないどころか、右腕が動かない、記憶喪失とか予想外の障害が残った状態で生きなきゃならなくなるからoverdoseなんてダメだよってお灸をすえられちゃいました。

地獄から僕を救ってくれた心地がしました。かわいいドラえもんどら焼きをもらって嬉しかった! アニメ声優やってたか聞かれたり、体格がドラえもんみたいな感じの不思議がられる僕だけど、何かの役に立ててるって実感がわかってくると、前向きな人生になるんだろうか。

死なないでくれって声がしっかり聞こえてくるまでもう少し時間がかかるだろうけど、「もうちょい生きてみるか」をどれだけ続けられるかが課題かな。

f:id:DennyBlog:20211008175030j:plain
f:id:DennyBlog:20211008175045j:plain
f:id:DennyBlog:20211008175056j:plain